RSS Twitter Facebook
DTM / シンセサイザー / VST / WebMusic 関係の技術情報を発信しています



2019/09/10 (2019年09月 のアーカイブ)

ヨーロッパからのアクセス障害の顛末

Twitter Facebook

ここ1週間ほど、ヨーロッパ方面からこのサイト (https://www.g200kg.com/) にアクセスできないという状況が続いていたのですが漸く解消されました。

9月3日に状況を把握して、共用サーバーを借りているさくらインターネットのサポートに連絡したのですが、結局解決まで1週間かかってしまいました。ヨーロッパ方面から見ると1週間ずっとサイトが落ちっぱなしだった訳で、もう少し迅速な対応を期待したい所ですがなかなかそうもいかないんですかね。メールでのサポートはかなり混みあっているようです。

結局の所、原因としては(ヨーロッパ方面を中心に?)海外の大量のランダムなIPアドレスからの接続で障害が起こっていたために、対策として国単位で接続拒否をしていたという事なのですが、もう大丈夫そうなのでとりあえず制限を解除して様子を見るという事です。

と言う事なんだけど、国単位で接続拒否ってちょっと大胆すぎじゃないんですかね...。イギリスは生きてたんだけど、ドイツ、イタリア、フランスが接続拒否されてたみたいなのでヨーロッパの主要国が大体駄目じゃないですか。残念。日本語のブログはともかく、音楽系のソフトウェアなんかはヨーロッパからのアクセスもそれなりにあるんですけどね。

それに一旦解除して様子を見るけど問題が再発したら再度制限する場合もあるという事だし、これはちょっと共用サーバーの限界を感じてしまったかな。サーバー全体として問題が起こったら勝手に対応してくれるのは良いけど、問題が起こるかどうかは自分だけじゃなくてサーバーに同居する他の人次第でもあるし。




さて、このような特定の地域からのアクセスにだけ問題があるというのはなかなか気が付かないもので、今回も「サイトが落ちてるよ」というような報告を各地から貰ってやっと把握したのですが、自分でそれを確認するのも簡単ではないですね。

せっかくなので、こういう時に役立ちそうなサービスを幾つか紹介します。


uptimia.com : Website Availability Test

https://www.uptimia.com/website-availability-test
ここにアクセスして テスト対象の URL を入力すると世界各地からのアクセスのレスポンスタイムを見る事ができます。
割とお手軽に世界各地からのアクセスが可能かどうかをチェックできます。ただしプローブ部分に一部不具合があるのか Tokyo と Sydney はいつも反応なしになりますのでこの2つは無視した方が良いようです。


WebPageTest


https://www.webpagetest.org/
こちらのサイトは URL、アクセス元の場所、ブラウザの種類 (Chrome や Firefox) を指定し、実際にアクセスしてどういう画面になるかを確認する事ができます。アクセス元はアメリカ、ヨーロッパ、アジア等数十種類から選択できます。

かなり混みあっているようで、スタートボタンを押してから順番待ちになり、結果を得るまでに数分~10分程度かかったりしますが、実際のブラウザでの表示が出るだけでなく、どこに時間がかかっているのかのプロファイリングも可能です。


こういうツールが必要になるケースはあまり多くはなさそうですが、知っておいて損はないですね。

Posted by g200kg : 10:33 AM : PermaLink

2019/09/10 (2019年09月 のアーカイブ)

Immersive Web Meetup が開催されます

Twitter Facebook

今週金曜日、9月13日に六本木のメルカリ東京オフィスで WebXR と WebMusic をテーマにした Immersive Web Meetup が開催されます。

W3C の Immersive Web Working Group および Web Audio のキーマンである、Chris Wilson 氏、Hongchan Choi 氏が Web XR と Web Audio の現在と今後について語ってくれるという豪華キャストです。

当日のタイムテーブルがどうなるのか私も良くわかっていないのですが、私もちょっとだけ Lightning Talk をするかも知れません。

まだ多少参加枠が残っているようです。申し込みはこちら :

https://connpass.com/event/139407/

イベント名 : Immersive Web Meetup (WebXR & Web Music)
日時 : 9月13日(金) 19:00~22:00
場所 : 六本木ヒルズ森タワー21F 株式会社メルカリ東京オフィス
主催 : xR Tech Tokyo / Web Music Developers JP
参加費 : 無料

Posted by g200kg : 1:26 AM : PermaLink

2019/09/03 (2019年09月 のアーカイブ)

MIDIappy

Twitter Facebook

もともと Web MIDI API 用のマスコットとして作った「みでゃっぴー」ですが、単なる MIDI 向けの用途にも使えるように頭の上の文字が「MIDI」と「MIDI2.0」になっているバージョンを用意しました。

ライセンスは基本的には CC-BY ですが、MIDI、Web MIDI API、WebAudio の啓蒙のために使用される場合はクレジットの表示義務もありませんのでお気軽にお使いください

https://www.g200kg.com/images/midiappy/

Posted by g200kg : 11:54 AM : PermaLink

2019/08/05 (2019年08月 のアーカイブ)

Maker Faire Tokyo (MFT 2019)

Twitter Facebook

8月3日、4日は東京ビッグサイトでメイカーフェア東京が開催されました。

出展申し込みを出したつもりで出していなかったという諸般の事情により自分のブースはなかったのですが、山下さん ( @hhh_yama ) のブースのお手伝いに行ってきました。あまり写真とかは撮ってませんが、主に楽器系で気になったもの等を幾つか紹介します。

ビッグサイトの入口に看板があります。

これが会場内の様子、これからブースの設営です。

出展物は EuroRack 版 山下シンセとアームテルミンです。

これが EuroRack 版 山下シンセ。70年代に雑誌「初歩のラジオ」で山下さんが製作記事を連載していたシンセを EuroRack フォームファクターに再設計したものです。

そしてこちらは新しい電子楽器「アーミテルミン (光るバージョン)」です。中身はデジタル処理の楽器ですが、本物のテルミンの音をサンプリングしているのでかなりそれっぽい音が出ます。

偶然なんですが、隣のブースにいつものソレノイドで缶を叩く人の展示が! ミラーの UI が今回の展示の目玉らしいのだけど、それよりも缶叩きのリズムがかなり音楽的になって洗練されつつあるのが印象的。

これも隣のブースで@morecat_labさん。Arduino で MIDI デバイスを実現する Moco for LUFA で楽器系のメイカーではお世話になっている人も多いですが、今回は BLE-MIDI on ESP32 で無線接続の展示です。

こちらは DigiLog さん。シンセビルダーズサミットでも常連ですが、コンスタントにシンセ系ガジェットを発表しています。

Qux さんもガジェット系アナログシンセのキットなどを展示。なかなかラインナップが豊富です。

山本製作所さんの 「Tale of Tales」。CV-Gate を入力して USB 接続の MIDI への変換ができるモジュールです。EuroRack 仕様になっています。

こちらは IIJ のブースにあったのですが、エフェクターのフットスイッチをソレノイドで押すマシン。腕に付けたボタン等からリモートコントロールでエフェクターを操作できます。力技的な所が面白いのだけど何か意外な使い道がありそうな気もします。

エレクトロニコス・ファンタスティコス」さんのブラウン管ガムラン。ブラウン管が出す電磁波を人体で拾って鳴らす楽器です。これ以外にもエアコンやファン等の家電を使った楽器でいつも凄く目立ってます。

「沖縄で海を見ながらプログラミングしてたい」さんのAI搭載型三線自動演奏機。AI で沖縄民謡風の自動作曲をして、三線を自動演奏します。良いです。

シンセビルダーズサミットの常連、でんはちゃんねる原田さんの人気のマーブルマシン。カテゴリがクラフトとかなのでいつもブースがどこなのか良くわからないw

奇楽堂さんの六角形鍵盤 HeneycomBell。使いこなすにはかなり練習が必要そうだけど面白い。

西浅草音響開発さんのデジタルドラムシンセサイザーとシーケンサー。EuroRack フォームファクターです。ソフトウェアはオープンソースで開発されていて GitHub 上で公開されています。


全部は書ききれないのですが、楽器系だけでもこれ以外にまだ色々と興味深いものがありました。来年はちゃんとブース出さないとね。

私と同じく助っ人に来ていたbeatnic 武田さんと山下シンセ+アームテルミンで遊んでいる図をいつの間にか撮られていた。


Posted by g200kg : 7:25 AM : PermaLink

2019/07/31 (2019年07月 のアーカイブ)

今週末はメイカーフェア東京

Twitter Facebook

さて、今週末8月3日、4日は東京ビッグサイトでメイカーフェア東京 (MFT 2019) が開催されます。

実は今年は WebMusicDevelopers JP 名義でブースを出そうという話もあったのですが、何人かで分担して出展申し込み用紙を埋めたものの、誰もそれを提出しなかった(!!)というまさかの事態で出展は見送りとなりました。まあ、申し込みしてもその後抽選はあるんですけどね。

という事でなんとなく出展のモチベーションが肩透かしを食らってしまったので、yamaさん ( 70 年代に雑誌「初歩のラジオ」でモジュラーシンセの製作記事を執筆されていたシンセ DIY 界のレジェンド、山下さんです) のブースのお手伝いなんかをしてきます。

EuroRack 仕様に再設計された「山下シンセ」や電子楽器「アームテルミン」が出展されます。ブースは I / 09-06ですので MFT にいらっしゃる方は是非お立ち寄りください。


https://makezine.jp/event/makers-mft2019/m0219/

Posted by g200kg : 2:53 PM : PermaLink



...更に以前の記事...


g200kg